高反発マットレスメーカーごとに比較

MENU

高反発マットレスをメーカーごとに比較|人気でおすすめはこれだ!

高反発マットレスおすすめメーカーはこれ!腰痛におすすめの商品一覧

 

高反発マットレスの中でもおすすめのメーカーの製品を紹介していきたいと思います。
高反発マットレスは腰痛の人にとても需要がありますので、こちらのページでは特に腰痛におすすめの商品を中心にまとめています。

 

高反発マットレスをより効果的に使う方法のほか、高反発マットレスの価格情報なども比較しやすいように情報をまとめてありますので、合わせてご覧いただければと思います。

 

世の中には睡眠時間が3時間、4時間程度の人もいますが、大抵の人は1日の1/3をベッドや布団の上で過ごします。寝ている間は意識が無いとはいえ、体をしっかりと休ませてリフレッシュする睡眠のための環境はとても大切です。

 

長時間寝ていても疲れたり腰が痛くなったりしないようなマットレス選びこそ健康や美容、毎日のコンディションの良し悪しにつながっていくのです。

 

高反発マットレスは今や多くの人がおすすめする人気商品に!

 

マットレスにも造りや素材などで種類がいくつか存在していますが、高反発マットレスは人気のアスリートがCMをしていたりして徐々に知名度が上がり、今や腰痛を抱えている人や睡眠を大切にしている人から人気の高い商品となっています。

 

特に腰痛になっている人におすすめと謳われている高反発マットレスは人気が高いです。高反発マットレス自体はドンキやニトリやIKEAなどでも簡単に購入する事ができますが、より効果的でしっかりと設計されている高反発マットレスが欲しかったら、そういったマットレスを扱っている通販ショップやショッピングセンターに入っている高反発マットレス専門店などで購入する方が良いでしょう。

 

日本国内だけを見ても、流通している高反発マットレスの種類は数百種以上にもなります。海外製の高反発マットレスも合わせると、その選択肢は数千種類以上になるでしょう。しかし実際には、よく目にする高反発マットレスや知名度の高い良質なマットレスというのは割と数が少ないと思われます。

 

高反発マットレスで知っているメーカーは?と聞かれてポンっと浮かぶメーカーは、高反発マットレスにとても興味があって詳しい人でもない限りは1つか2つ程度だと思います。

 

高反発マットレスは数千円程度で購入できる格安のものもあれば、通気性や機能性に優れた設計がされている数万円〜数十万円以上のマットレスまで色々あります。

 

高品質なマットレスを手に入れる事ができれば、寝心地も良い上に高反発マットレスのメリットを最大限に享受できるでしょう。しかしただ単にカテゴリ的に高反発マットレスに分類はされていても、メリットをうまく享受できないような粗悪品をつかまされたら単なる綿布団の方がマシなレベルになるかもしれません。

 

床に置きっぱなしにしたら通気性が悪くてカビる、体に合わなくて睡眠の質が落ちたなど、色々と残念な結果になってしまう可能性もあるだけに、粗悪品の高反発マットレスを掴まされないように気を付けなければなりません。

 

<高反発マットレスのおすすめの選び方とは?>

 

高反発マットレスは非常に多くの種類があり、手に入れる手段もネット通販やリアル店舗と様々です。腰痛を抱えている人にもおすすめとされる高反発マットレスは、体を理想的な状態に支えてくれるとか、良質な睡眠を得られやすいなどと謳われているため、現在でもとても人気です。

 

需要があれば供給が生まれるのは当然の事で、マットレスメーカーの多くが高反発マットレスの開発に乗り出しています。必然的にマットレスメーカー同士の競合も激しくなってきてますので、よりお手頃価格でより効果的・特徴的なマットレスにしようと差別化が図られ、良い商品がどんどん出てきています。

 

まだ高反発マットレスが世の中に出回り始めたばかりの頃と比べると、機能性や品質などは格段にアップしています。当時数万円で購入できたクオリティの高反発マットレスは、今では数千円レベルで出回っているという事もあるかもしれません。

 

高反発マットレスのおすすめの選び方は、

 

・毎日寝てもヘタれない耐久性の高さと素材の良さ

 

・信頼できる生産体制の工場で製造されている

 

・高反発マットレスとしての効果を充分に実感しやすく根拠があるもの

 

・自分が購入しやすい価格帯である事

 

・通気性が良く長年使う事が可能なもの

 

・収納や処分がしやすく管理が楽なもの

 

…などなど、これらの基準をできるだけ満たしているものがおすすめです。

 

全ての条件を満たすのはなかなか難しいかもしれませんが、最低でも通気性が良くてカビにくいとか、腰痛の人が寝ていても痛くならないとか、寝心地が良い・ヘタれないというのはクリアしておきたいものです。

 

それでは、上記の点を踏まえた上で高反発マットレスのおすすめメーカーの中から、腰痛におすすめの商品を一覧にしてみましたので、良い高反発マットレスを探している方は参考にしてみてください。

 

こちらで紹介している高反発マットレスは、腰痛におすすめなだけでなく、良質な睡眠を得たい・寝ていると首や肩や腕が痛くなるといった方にもおすすめです。

 

<高反発マットレスのおすすめメーカー!腰痛におすすめの商品>

 

■モットンジャパンの腰痛対策マットレス「モットン」

 

腰痛におすすめの高反発マットレスでおすすめのメーカーとしてまず初めに挙げられるのが、腰痛対策マットレス「モットン」です。

 

モットンジャパンの高反発マットレスは開発・発売されてから数年程度の実績しかないものの、巧みに設計された高反発マットレスは腰痛におすすめという事で人気がとても高まっています。

 

整体師におすすめされる事もあるほどの実力派高反発マットレスで、腰痛のせいで寝ていても辛いという人にはぜひ試していただきたいマットレスです。

 

外国製の高反発マットレスとは違い、日本人の体型・体格を考慮して設計されているので、より日本人の体にフィットしやすいという特徴もあります。高反発マットレスは体圧分散力に優れている製品が多いですが、おれは各メーカーが独自設計などで寝心地にこだわり、理想的な寝姿勢にできるように開発・改良が進められているからです。

 

モットンの高反発マットレスは腰痛の人が押し寄せる整体師などの専門家からの評価も高く、時にはこのメーカーの高反発マットレスを使うようになってから、腰痛が改善したり体を休ませるのが非常に楽になったというケースもあるようで、ネット上でもそのような口コミや評判が数多く見られます。

 

腰痛におすすめの商品の特徴として挙げられるのが注文後の返金保証制度がある事です。これは自社の高反発マットレスの品質などに自信が無ければなかなか出来る事ではありません。モットンの場合は90日お試しできる期間が設けられており、もしも体に合わない・効果が無いと感じれば、返金保証で全額返金してもらえる点も魅力です。

 

高反発マットレスの中でも、腰痛に悩む人をターゲットにした高反発マットレスなので、少なくとも寝ていて腰を痛める設計では無いという点も安心です。首・肩の痛みや腰痛改善の効果が期待できるほか、高品質でヘタりにくく、コスパも良いという特徴があります。

 

価格帯も3万円〜6万円程度で長く使える可能性が高いため、良質な睡眠と腰痛対策のために高反発マットレスを生活に取り入れたいという日本人には総合的に見ておすすめと言えるでしょう。

 

■雲のやすらぎ 高反発マットレス

 

「まるで雲の上の寝ごこち」を謳っている雲のやすらぎは、極厚タイプの高反発マットレスです。とても寝心地が良いと大評判の雲のやすらぎは、サイズや寝具の種類が多いので自分の環境に合わせてアイテムを揃える事も可能です。

 

高反発マットレスの他にも高反発布団などがあり、合わせて使いたい安眠まくらなども売られています。極上の睡眠環境を整える事ができる高反発マットレスとして、実際に使っている人からはおすすめという口コミも多く見られます。また、テレビや雑誌などでも紹介されているので徐々に知名度が上昇してきています。

 

雲のやすらぎは高反発マットレスも布団も好みで選ぶ事ができますし、良質な睡眠を得るために寝具にこだわりたい人にとてもおすすめです。

 

ある程度厚みがある高反発マットレスを長く使いたいと思っている人や、寝心地と腰痛対策を両立させたいような方にも良いでしょう。ただ、返金保証が付いていないため、お試し期間というものも存在しないので注意が必要です。

 

■マニフレックス

 

一流アスリートが愛用している事でも知られ、世界的にも超有名高反発マットレスメーカーとなっているのがマニフレックスです。

 

体のコンディションを万全にし、トレーニングの疲れを癒すために睡眠を大事にしているアスリートたちがこぞって使っていると言われているだけにその効果もかなり期待が高まります。

 

実際マニフレックスの高反発マットレスは、医師や整体師や腰痛関連の専門家などからも支持されるほどの効果と品質の高さを保持していると言われています。

 

マニフレックスには高反発マットレスの種類も豊富に用意されており、なかなか見つからないクイーンサイズなども商品ラインナップの一つに加えられています。

 

また、種類が豊富なだけあって、高反発マットレスのお値段も25562円〜440000円と、色々な価格帯で色々な製品の中から選ぶ事ができます。

 

高反発マットレスも高品質なものが製造され、ヘタリがなかなか出ないような高復元率の製品となっています。腰痛におすすめの商品の特徴の一つは、体圧分散力に優れていて、腰などのどこか一か所に負担がかかったりしない事です。

 

マニフレックスの高反発マットレスも体圧分散力に非常に優れていますので、腰痛に悩む人にもおすすめで効果的に使用していただけるでしょう。

 

マニフレックスも合わない場合は90日以内なら〜といった返金保証は無いのでその点だけ抑えておきましょう。

 

■RISE スリープマジック

 

ライズのスリープマジックは高反発マットレスの形状が独特でおもしろい商品です。ウェーブ型とブロック型の二種類の高反発マットレスがあり、内部も通気性が良いように独自のカットが施されて快適さをアップさせています。

 

ライズの高反発マットレスも一流のスポーツ選手が愛用している事で知られています。マットレス自体も高品質なのですぐにヘタレる事なく使い続ける事が可能で、体をバランスよく支えて良い寝姿勢に保つ効果もかなり期待できるのでおすすめという声がよく見られます。

 

また、3万円〜10万円程度と、比較的リーズナブルなお値段で良質の高反発マットレスを手に入れる事ができるのもメリットです。ライズも良質な睡眠と腰痛対策を両立できるマットレスとして人気のあるメーカーです。

 

大手の通販会社が時々カタログ販売しているマットレスでも3万円台のものがありますが、そういったものに比べたらしっかりと設計されているライズなどの高反発マットレスの方が長く使えると思います。

 

<高反発マットレスを買う際にやってはいけない事>

 

高反発マットレスを買う際は、マットレスに何を求めているかも大事ですが、値段ができるだけ安い商品を選ぼうとしない方が良いです。安い商品とは1万円以下の商品になります。

 

そういったものは通販や量販店などで普通に見かけますが、安い商品はやっぱりそれなりです。特に腰痛に悩む人や睡眠の質にこだわる人は見せかけだけの安さにつられてはなりません。

 

常に使い捨てで安いものを短いスパンで購入して使う主義の人はともかく、マットレスというのは捨てるのも大変な上に新しい寝具に馴染むまでに時間がかかる人もいるので、できるだけ良い商品を長く使う方が良い場合も多いです。

 

安いマットレスは復元率が悪くてヘタリが出るのも早く、1年・2年程度使うと底付き感を感じたり、寝心地が悪くなって体に負担をかけるようになってしまいます。

 

上記で紹介したマットレスはどれも体を最適な寝姿勢に保ちやすいように設計されている上に、長く使用してもヘタリが出にくい高復元率の高反発マットレスばかりです。後は好みの問題なので、どのマットレスを選ぶかは選ぶ方次第ですが、腰痛におすすめで首や肩の痛みなどもあり、睡眠の質を高めたい場合はモットンの高反発マットレスがおすすめです。

 

また、万人向けで有名なメーカーの商品が良いと思ったらマニフレックスの高反発マットレスもおすすめです。

 

良質な高反発マットレスはヘタりが出にくく、通気性に優れていてカビなどが発生しにくいため、長年使える事が多いです。その分購入する際は迷うかと思いますが、公式サイトで商品の説明ページを見て自分がピンときたものを試してみるのが良いでしょう。

 

<コスパと品質を考慮すると腰痛におすすめの商品はモットン>

 

先ほど紹介したモットンの高反発マットレスはコスパと品質がとても良く、腰痛に悩む人以外にも良質な睡眠を大切な人達に支持され続けている事や、返金保証が付いている事で腰痛の人が本当に自分に合うかどうかを実際に試しやすいというメリットがあります。

 

また、モットンの高反発マットレスは職人が手作業で製造しているにも関わらずあの価格帯なので、工場で画一的に作られている物よりも造りがしっかりしている点も魅力的です。

 

コスパと共に日本人の体型に合わせて作られているという点において他より勝っており、高反発マットレスをより効果的に使う事が可能になっていると言えそうです。

 

日本人は腰痛に悩まされている人が非常に多いです。歩けば腰痛を持っている人や腰痛を経験した人に当たると言っても言い過ぎではないでしょう。モットンの高反発マットレスは腰痛の人向けと謳われているだけあって、腰痛改善を希望する人にとてもおすすめです。

 

多くの医師や整体師も推奨している商品ですし、90日間お試しできる返金保証制度も使えます。他の高反発マットレスの多くは返金保証制度がありません。しかし腰痛の人は自分に購入したマットレスが合うかどうかわかりませんので、返金が無い上に高額なマットレスを購入するのはなかなかにリスキーだと思います。

 

旅行・出張・お泊りなどで家を空ける時以外は毎日使う寝具だからこそ、自分に合った商品を選ぶ必要があります。

 

そのため、腰痛に悩む人はまず90日間お試しができるモットンの高反発マットレスから試してみるのも悪くないでしょう。寝具は一週間も試せば寝心地が自分に合うかどうかは簡単にわかります。

 

腰痛改善効果や腰痛の時に寝ていて楽かどうかも3ヵ月もあれば合う・合わないがわかります。もしも合わなければ返品をすれば良いため、その点が少々面倒ですが売ったら売りっぱなしの所で合わないマットレスを買って返品できないというよりはよっぽど良いでしょう。

 

1日の1/3は寝て過ごす事が多いですし、人によってはそれ以上になる人もいます。だからこそ良質な高反発マットレスを選ぶ事が、腰痛対策や体の疲れを癒す良質な睡眠にはとても大切な事と言えるのです。

 

<高反発マットレスのおすすめ商品・モットンの口コミ>

 

■38歳 男性

 

今までマットレスなんてその辺の店で買える安物しか使っていませんでした。しぼんできたら新しいのに買い替えて使う生活を送っていましたが、仕事で重い物を持った時にグキッとやってしまい、腰痛に悩まされるようになってから腰痛におすすめと言われるモットンという高反発マットレスを使うようになりました。

 

なにせ腰をひどく痛めてしまうと何もできなくなり、仕事を休まなければならないどころかトイレにも行けない始末でしたから、早く腰痛を改善したいと焦っておりました。

 

高反発マットレスのモットンはそんな時に見つけた商品です。初めは今までのマットレスを使っていたんですが、寝て休ませていても腰がずっと痛くて仕方がなかったです。

 

しかもモットンを使い始めてからようやく気付きましたが、今まで使っていたマットレスでは寝起きが悪く、朝のコンディションが最悪でした。モットンを使い始めてまず初めに感じた効果は朝の寝覚めが違う事です。ですがそれだけでなく、腰痛で横になっていても今まで使っていたマットレスとは段違いに楽なんです。

 

腰や背中部分が必要以上に沈まないのでそこに重心が集中せずに体が支えられる感じがします。なので起き上がる時もとても楽です。さすが腰痛の人向けだけありあmすね。

 

■47歳 女性

 

昔から腰痛持ちだったため、今まで腰痛に良いとされる事は何でも試してきました。当然マットレスに関しても腰痛の人におすすめの仕様のものを中心に使ってきました。

 

いくつかマットレスを試した中ではモットンが一番腰が楽で、今では同じように腰痛を持つ母親にもおすすめして二人でモットンの高反発マットレスを使っています。

 

モットンの高反発マットレスはすぐにぺたんこにならないので長く使えそうです。

 

モットンが配達された直後は製品特有の臭いがあったのでハズレだったか…と思いましたが、陰干ししたり時間が経過したら臭いは全く気にならなくなりました。

 

高反発マットレスをいくつか試しましたが、腰痛の人は絶対に厚めのマットレスを選ぶのがおすすめです。5cm未満のものは初めのうちは良いですが、結局長く使えたものはごくわずかです。

 

モットンは10cmの極厚仕様の高反発マットレスなのでその点は安心だと思います。ですがカビたりしないように定期的に干したりする事が大切です。

 

■25歳 女性

 

ベッドの上に敷いて毎日使っています。モットンのおかげでかなり寝心地が良くなりました。モットンの高反発マットレスは安全性が高く、赤ちゃんを寝かせても大丈夫な素材というのが決め手になり購入しました。

 

赤ちゃんを抱っこしていると成長に従って重くなりますから、腰や背中がしんどいと感じる事が多くなりました。また、睡眠時間もしっかりとまともにとる事ができないので短時間で良質な睡眠をとる必要があります。

 

モットンは高反発マットレスなので腰かけて赤ちゃんに授乳したりする時に座ったり、そこから立ち上がったりするのが楽です。変に体が沈まないからだと思います。

 

モットンのセミダブルを使っていますが、子供と一緒に寝てもちょうど良い大きさなのも気に入っています。赤ちゃんと私でちょうど良い感じです。もう少し大きく育ってベッドが狭くなったらダブルに変えようかと思っています。

 

赤ちゃんが起きている時は絶えず抱っこしていなければならない時期なので、腰痛がこれ以上ひどくなっていないのはモットンの高反発マットレスのおかげだと思っています。

 

■32歳 女性

 

モットンの高反発マットレスが配達されたのを見た感想は薄!!って感じでした。圧縮されて届きましたが引くレベルで薄いです。これは開封してもぺったんこじゃないの?って思いましたがとりあえず出してみると、すぐに極厚仕様の高反発マットレスへと変化しました。

 

さっそく高反発マットレスに寝てみたところ、柔らかすぎず硬すぎず、とてもちょうど良い寝心地でテンションが上がりました。

 

私の場合はしっくりくる大きさでしたが、夫は身長が186cmもあるので、もう少し長さがあればいいのにと思いました。(それでも普通に寝れていますが)

 

仕事で疲れた日も腰痛がぶり返した日も、モットンで寝ると調子が戻る事が多いので重宝しいています。今までのマットレスは寝返りがしづらく、目が覚めた時に腕や腰が痛くなってしまっている事がありましたが、モットンの高反発マットレスに変えてからはそれが無くなりました。なので朝のコンディションも良いです。

 

■45歳 男性

 

腰痛には硬い高反発マットレスを使った方が良いと聞いて、170Nの商品を購入しましたが硬すぎて寝心地が悪かったです。

 

公式サイトに書かれている通り、自分の体型に合った硬さを初めから選んでおくべきでした。マットレスが全然沈まなかったので体に負担がかかり、寝ていて苦痛を感じました。この硬さは自分には合わないと思って電話をしたところ、硬さを変更してもらえました。

 

使用後なので無理かもしれないと思っていましたが、すんなり交換してもらえたのでとてもサービスが良かったと思います。これなら高反発マットレスが自分の体に合えば再びリピートする人もどんどん増えていくのではないでしょうか?自分もその一人です。今のマットレスを交換する時は再びモットンを使う予定です。

 

交換してもらった後のマットレスは寝心地がとてもしっくりくるので眠りが深くなったように思います。

 

■56歳 男性

 

腰痛におすすめだと言われている高反発マットレスに変えたくて色々探していた所、モットンを発見しました。まだ使い始めて10日程度なので腰痛の改善効果はわかりませんが、睡眠が深くなったような気がします。

 

マットレスの硬さもちょうど良いので寝ていてとても楽ですし、少なくともこれで寝ていて負担に感じた事はありません。

 

マットレスだけで腰痛を改善するのは難しいと通っている整体師の人にも言われましたが、モットンの高反発マットレスならどの向きで寝ていても調子の良い時なら腰や肩が痛くならないのでおすすめです。

 

今は腰痛の改善効果が期待できる体操や運動なども行っていますが、腰痛がかなり改善してきています。高反発マットレスだけでなく、他の対策も合わせてやっていきたいです。

 

■60歳 女性

 

仕事が介護職でハードなので職場には腰痛やひざ痛などで死屍累々とした人達がたくさんいます。そんな職場で最近流行っていたのがモットンという高反発マットレスです。

 

同僚におすすめされた時がちょうどボーナスシーズンだったので、思い切って高反発マットレスを購入する事にしました。

 

畳に直置きして使っていますので、ときどき干してカビないように気を付けています。今までは腰痛・ひざ痛・肩の張りと、夜勤明けなどは特に体が思うように動かない時がありましたが、モットンを使うようになってからこの状態がかなり改善されたのでびっくりしています。

 

正直マットレス一つでここまで体のメンテナンスができると思ってなかったので意外でした。もちろん人によって合う・合わないがあると思いますが、今まで朝起きて階段を下りる時も大変だったのがウソのようです。

 

もちろん100%良くなったわけではありませんが、モットンの高反発マットレスがあれだけ職場で流行ったのもわかる気がします。