マットレスおすすめランキング|腰痛肩こり

MENU

ダイソン布団クリーナーの効果

ダイソンと言えばよくCMで見かけるキーワードとして、「吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機」と言うキャッチフレーズが印象に残ります。
吸引力が高いと言う事は、当然布団の奥までダニや埃を吸いとれると言う事であり、効果的であると言う事が理解出来ますね。
ではマットレスでも効果はあるのか?今回はその点について取り上げてみました。
まずマットレスに関してですが、基本的に床に直接敷くことが多くなる関係上、埃の付着やダニの棲みかとしては布団よりも多くなりがちです。
これはベッド一体型のマットレスも同様で、床に敷くよりは埃の付着が低いものの、厚みがあるぶん毎日のように天日干しするには大変ですよね。
しかも天日干しではダニは完全に取り除く事が出来ず、特に厚みのあるぶん日の当たらない奥に隠れやすく効果的とは言えません。
また、布団叩きで叩いたとしてもハウスダストが宙を舞う事により、他の洗濯物や鼻から吸引してしまう等の二次被害を引き起こす要因となってしまいます。
そこで登場したのが布団クリーナーであり、現在では大小様々なメーカーからリリースされています。
ただしどのメーカーもあくまで「布団クリーナー」としての商品であり、その他の用途に使用する件は説明書にもありません。
つまり、基本的にマットレスでの使用や効果は保証しない、と言う事です。
実際にほとんどのメーカーでは吸引力も掃除機以下であり、コードレス化の弊害かバッテリーのパワー自体が不足しているのが要因です。
そもそも布団クリーナーと言う商品の歴史がごく最近の物である事から、未だ発展途上の段階であると言えるでしょう。
そういった矢先、今回取り上げるメーカーのダイソンから、布団クリーナーがリリースされました。
前述の通り、あくまでも布団クリーナーとしてのリリースではあるものの、ダイソンのキャッチフレーズである「吸引力」からも察せられる通り、期待の出来る物と言えるでしょう。
その根拠として、ダイソンは布団クリーナーの公式ホームページにてマットレスへの使用を前提とした特徴を書き上げています。
特にピックアップすべき所がいくつかあるので紹介しましょう。

・UVライトや振動するクリーナーの効果
他のメーカーが特徴とする効果にUVライトや振動と言った機能があります。
これらは効果こそあるものの、限定的でありまたその限定条件を満たしていないとダイソンはスッパリと言い切っています。
間違っていれば訴訟されかねない事を言い切る辺り、自信がある事の表れと言え、信頼に足る理由にもなります。
・排出した空気をより綺麗にするサイクロンテクノロジー
実は他の布団クリーナーメーカーでは、クリーナーの排出する空気に関してはほとんど取り上げていません。
フィルター機能や静音をアピールしているものの、排出した空気に関する詳細については取り上げてはいないのです。
つまり、機能はついているけどその効果は不明瞭であると言えます。
ダイソンはサイクロンテクノロジーの説明により、ハウスダストやバクテリア等の、0.3ミクロンもの微細な物質も99.97%以上捕らえると明言しています。
・必要なのは吸引力
説明するまでも無く、ダイソンはハウスダストへの対抗策は吸引力であると断言しています。
ダニの食料となる人間の皮膚、ダニの死骸、潜んでいるダニの棲みかを取り除くには明確にイメージしやすい解決法と言えるでしょう。
ここまでに取り上げたダイソンの布団クリーナーの特徴をまとめると
1:厚みのある敷物にも使う事の出来る布団クリーナーである
2:排出した空気はより綺麗にした上で排出する
3:決め手は吸引力である

以上により、結論として「ダイソンの布団クリーナーはマットレスにも効果がある」と言えます。